空気を読み過ぎると肺が。。。(白紙をクリック)/熊本女性鍼灸師

query_builder 2020/09/07
ブログ
3767370_m

朝方がひんやりしてきて、

あぁ、やっと秋がきたなーと感じます。


これからしばらく、秋にどう養生していこうか、という内容で

なにかお役に立てればと思います。


いきなり、空気を読み過ぎると、、、

と書いてみましたが、何が秋につながっているのか

今日は簡単に書きます♪


秋は"肺"が盛んになる季節です。

空気を読み過ぎると、息がつまりますよね。


この息がつまるというのは、中医学でいうと、

➤ 『“肺”が虚する』ということになります。


肺が虚すると、呼吸が浅くなるので、背中全体が凝ります

特に肩甲骨の内側が、押すと痛い、

そんな方が多いです。普段のストレスが強い方の特徴です。


空気はよむのではなく、

大きくゆっくり吸ったり吐いたりしましょう。



NEW

  • 【お知らせ】長期休暇予定について

    query_builder 2024/03/14
  • 冬の日光浴のすすめ

    query_builder 2024/01/18
  • まぶたが落ちてくると感じる方へ

    query_builder 2024/01/17
  • やめられないもの(味)があるとき~甘いもの~

    query_builder 2024/01/15
  • 新年おめでとうございます。(地震の内容を含みます)

    query_builder 2024/01/04

CATEGORY

ARCHIVE